コロナの時代を生き抜こう 1

23日、日本のコロナ感染者は累計で一万二千人超となりました。長引く自粛生活のなか、気になる情報を見つけました。

家族が突然密着生活を余儀なくされることでストレスが増大している

原因⑴ 不安      経済的とか医療崩壊とか

原因⑵ 不満を持て余す 出かけられないとかすることがないとか

原因⑶ 孤独感・孤立感に陥る 特に一人暮らし世帯

原因⑷ 自尊心が保てなくなる 過去の経験や価値観が尊重されなくなる

非常事態に遭遇した時はこれらの心の歪みが繰り返し起きそれが放置され長期化することで病的症状にもつながってゆくとのこと。みなさん今こそコミュニケーション能力を磨きに磨く試練が到来しています。お互いの立場を思いあって励ましあって心の距離を密着させましょう。

参考文献 日本精神衛生学会元理事長高塚雄介氏寄稿 4月23日聖教新聞

撮影 認導121

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です